アプリ統合ツールの決定版「Sidekick」紹介

アプリ統合ツールの「Sidekick」を紹介します。

RamboxやStationなどのツールを使用しましたが、同等以上の機能を使え、メモリやCPU使用率も少ないです。

Chrome拡張もついているので、ブラウザとしても使用できます。

Ramboxよりも使いやすいので、Sidekickに乗り換えました。

目次

Sidekickとは

Chromiumベースで作成されたブラウザ兼アプリ統合ツールです。

Chromiumとは、Googleによって提供されているオープンソースのブラウザです。
Microsoft EdgeもChromiumを使用しています。

Sidekickはアプリ統合機能も兼ね備えたブラウザです。

公式サイトからダウンロードできます。

Sidekick
Sidekick : download fast and secure browser for work. Remove tab clutter and be more productive! Sidekick – the only browser, designed for work. Bring together all web tools you use. Stop tab cluttering. Download fast, private and secure browser.

おすすめポイント

おすすめ
  • 対応アプリ豊富で登録が簡単
  • 同じサービスに複数アカウントでアクセス可能
  • 複数端末で同期も可能
  • SplitViewも可能
  • CPU・メモリを消費しない
  • Dockを整理できる
  • Chromeとしても使用できる

対応アプリ豊富で登録方法がかんたん

GMail、Notionなど有名サービスはもとから選択可能です。

サービスがない場合でも、URLがわかればかんたんに登録可能です。

同じサービスに複数アカウントでアクセス可能

楽天やヤフーなどのサービスは、ブラウザでは複数のアカウントでログインを同時にできませんが、Sidekickでは可能です。

Gmailや楽天モバイルなど別アカウントがある場合に、同時に確認することができます。

追加方法もかんたんで、すでに登録済みのサービスを右クリックして、「Add new account」を選択すれば、追加できます。

複数端末で同期も可能

Sidekickはアカウントを作成してログインします。

同じアカウントで登録すれば、複数の端末で同じ設定を使用することができます。

毎回環境を同じ状況を作らなくてもいいので、大変便利です。

SplitViewも可能

画面に統合できるのは便利ですが、たまに二画面にしたいときに便利です。

「⌥」押しながら、表示したいサービスをクリックすると2画面にすることができます。

CPU・メモリを消費しない

Ramboxはメモリ消費が大きかったですが、SideKickはメモリの消費を抑えるように設計されています。

タブを開きっぱなしでも、自動でサスペンドしてくれるために、メモリ消費を抑えてくれます。

iMacでRamboxを使用してたときは、ファンが回りだすことが多かったですが、Sidekickではそのようなことは起きません。

SafariとSidekickで、9つのyutubeをタブで開いて、メモリ使用量を比較しました。
Sidekickのほうが、メモリ使用量が低い結果になりました。
※メモリの表示のされ方は、SafariとSidekickで異なりました。

  • safari
    2741.8MByte
  • sidekick
    1422.7MByte

Safariメモリ使用量

Sidekickメモリ使用量

Dockを整理できる

Macの下のアプリをSideKickで統合することで、アプリの数を減らすことが可能です。

導入前
導入後

Chromeとしても使用できる

サイドバーはアプリ、上のタブはブラウザとして使用できます。

Chromiumベースなので、ブックマークも使用できます

Chrome拡張が使用できます。拡張のインストールも以下のように簡単にできます。

  1. 設定をクリックします。

2.「 Chromeウェブストアを開きます」をクリック

3. 「拡張」を選択

4. インストールしたい拡張を検索してください。

まとめ

複数あるアプリを1つにまとめることができ、なおかつ、ブラウザとしての機能も持っている便利なアプリです。

メモリ使用量も抑えられていておすすめです。

無料でも使用できるので、一度使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる