⌘キーで英数・かな切り替え「⌘英かな」

MacでUSキーボードを使用している方は必須のアプリです。

USキーボードを使用していると、「かな」と「英数」の変換は「control」+「space」で変換する必要があります。

1つのキーを押すのに比べて、2つのキーを押して変換するのは、とても不便です。

この問題を解決してくれるのが、「⌘英かな」です。

「⌘英かな」を使用すれば、左⌘で「英数」入力、右⌘で「かな」入力に変換してくれます。

あわせて読みたい
目次

⌘英かなのメリット

JISキーボードの場合は、「英数」と「かな」で入力切替専用のキーがあります。

jisキーボード

USキーボードの場合、「control」+「space」で切り替える必要があります。

⌘英かなを使うとUSキーボードで1つのキーで「英数」/「かな」の入力切替が可能になります。

usキーボード

Macbookなどでは、Fnキーで変換することもできますが、Google日本語入力を入れていると、切り替えが上手くいかない場合がありました。

「⌘英かな」だと、Google日本語入力の「英数」「かな」で切り替わるので、ストレスなく使用できます。

2017年から更新がないようですが、2022年の現在でも使用可能です。

インストール方法

ダウンロード

公式サイトからダウンロードします。

ダウンロード
あわせて読みたい

インストール

zipファイルをダンロードできたら回答し、アプリをアプリケーションフォルダに移動させます。

これでインストールは完成です。

インストール方法

「セキュリティとプライバシー」の「アクセシビリティ」で、制御の許可を与えたら、これで使用可能です。

セキュリティとプライバシー-2

右上の方にある「⌘」からメニューを見ることができます。

⌘英かなGUI
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次